概要

1996年、グレンイーグルス・クアラルンプールは、ジャラン・アンパンの大使館通りという都市の中心部に設立されました。グレンイーグルス・クアラルンプールは長年に渡り、マレーシアの国民と外国出身者の両方から信頼を置かれ利用されている、私立のヘルスケア施設です。当施設は1997年12月16日に、前首相のマハティール・ビン・モハマド氏により開設されました。

グレンイーグルス・クアラルンプールはPantai Irama Ventures Sdn Bhd およびGleneagles (マレーシア) Sdn Bhd (パークウェイ・ヘルスケア・シンガポールの子会社)により所有されています。新たな株主としてカザナ・ナショナルを迎えたことで、国内ヘルスケアのリーダーとしての我々のポジションはより強化されました。仕事に真摯に取り組み、私たちのモットーである「患者に寄り添ったケアを」の言葉を裏切らない最高レベルのヘルスケアを提供していきます。